ブラジル代表まさかの大量失点で敗退

ブラジル代表まさかの大量失点で敗退

ブラジル代表まさかの大量失点で敗退

ワールドカップ準決勝、開催国のブラジルは優勝が期待どころか義務付けられてると言われるほどサッカー熱の高い国ですがまさかの結果になりました。
ドイツとの対戦でしたが前半だけで5失点、終わってみれば7-1というサッカーの試合としてはあまり見ないスコアで試合が決しました。ブラジルは守備の要でキャプテンのチアゴ・シウバが出場停止になったことで守備が崩壊しているようでした。
逆にドイツはチャンスを確実に決め勝利を呼び込みました。ミュラーは得点王争いトップタイに、クローゼは通算得点単独トップに躍り出る活躍をみせ、統合してから初めての優勝が見えてきたという内容でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ